お知らせ

2020年5月2日 お知らせ

【重要】弊社及びバンコクにおける新型コロナウイルス対応について(2020年5月2日17:00更新)

弊社及びバンコクにおける新型コロナウィルスの対応についてお知らせいたします。
*政府機関より発表があった場合は変更になる場合がございます。その際は改めてお知らせいたします。

・弊社対応について
現在、社員が本社オフィスへ出社し、バンコクのお部屋紹介、ご案内(事前予約制)等は通常通り営業しております。(*下記一部の業務を除く)

弊社ではお部屋をお探しのお客様、住み替えのお客様のために、空室情報の提供、ご案内、ご契約を以下の条件のもとで対応しております。

・ご入居希望日1か月前までのお客様
・ご案内は前日までの事前予約制
 *現在、午前・午後各1組に制限させていただいておりますため、ご希望日にご案内ができないこともございます。
・ご案内エリアはバンコク都内のみ(BTSスクムウィットライン・ベーリング駅からサムットプラカーン県方面のご案内は休止させていただきます。)
・ご案内物件でのお待ち合わせとさせていただきます。
*コンドミニアムによっては入居者以外の立ち入りを制限しているところや、オーナー様不在による鍵手配が不可で、ご希望物件にご案内ができない場合もございます。また通常よりご案内物件数が少なくなる場合もございます。
*以下のお客様のご案内はお受けいたしかねます。
 タイ国外から入国後14日を経過していない方
 発熱・咳・のどの痛み・息切れ・息苦しさ等の症状が認められる方
 マスクを着用していない方
お客様ならびに社員の健康と安全を考慮したものでございます。何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

下記業務は休止させていただきます
1.全面休止
バンナーハウジング・バンナー駅前店の営業

2.一部休止
・本社オフィスのご来店(お部屋さがし、ご相談等)は感染予防の観点から引き続き休止させていただきます。
・お部屋の不具合等については受付を行いますが、業者手配等ができない場合がございます。

上記以外の業務、ご契約、ご解約、家賃回収、弊社ウェブサイト・YouTubeの更新、空室情報の提供、お問い合わせ受付等は通常通り行います。

*緊急のご連絡は下記番号にお願い致します。なお、臨時体制のため通常のお問い合わせ等はLINEにご連絡を頂きますようご協力をお願い申し上げます。

LINE ID : bms_tamura

電話番号 :
日本人担当 080-501-1777(日本語)
タイ人担当 090-091-1777(日本語・タイ語)
タイ人担当 080-701-0005(タイ語・英語)

【重要】ご契約・ご入居の際の注意事項

現在、コンドミニアムのご契約・ご入居に際し以下の入居制限、書類提出を求められるケースが増えております。ご契約・ご入居の予定があるお客様はご注意ください。
・PCR検査による新型コロナウィルスの陰性証明または発熱・咳等の症状がないと言う健康診断書等の提出。(*新型コロナウィルスの感染疑いなしと言う表記があるものが望ましい)
・タイ国外から14日以内の入居拒否。
・タイ国内に1か月以上滞在している証明。(パスポートの入国スタンプ押印ページを確認いたします。)
以上のすべてまたは一部の確認が行われます。コンドミニアムにより対応が異なり、また日々状況が変わりますので、詳細はお問い合わせください。

弊社では全社員に対し感染予防の観点から、通勤は自家用車、自家用バイクを使用し、業務による移動も公共交通機関を使用しておりません。また毎日の検温、マスクの着用を義務付け、アルコール系消毒ジェルを使用しております。お客様におきましてもマスクの着用を頂きますようご協力をお願い致します。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

・バンコク都内の状況及び対応について

現在、バンコク都を中心にタイ国内全土で新型コロナウィルスの感染者が増えております。

2020年5月31日23時59分までタイ国内全空港で国際線民間旅客機到着が禁止されております。なお、日本路線(JAL・ANA東京行き)を含む一部出発便については運行されております。

この影響で欠航、遅延、早発等フライトスケジュールの変更がございます。航空機をご利用のお客様はご利用の航空会社にお問い合わせください。

タイ入国時に求められる提出書類の追加について

タイ外務省より、4月12日付け口上書をもって、緊急事態令9条に基づく決定事項(第一号)第三項(5)で定める「タイ国籍を有していないが労働許可証を有する者、もしくはタイ当局からタイ国内で働くことを認められた者」について、出発国のタイ王国大使館ないし総領事館が発出するタイ王国入国許可書 (Certificate of Entry into the Kingdom of Thailand) の提示を求められる旨の連絡がありました。本措置は、2020年4月12日から有効となっております。
入国許可書の提出は、これまで求められていた渡航前72時間以内に発行された飛行可能健康証明書 (Fit to Fly Health Certificate) 及び出入国カードの提出に加えてのものとなります。
タイ入国後は政府の指定する施設において自己負担で14日間の隔離措置を受ける必要があります。
*「タイ国籍を有していないが労働許可証を有する者、もしくはタイ当局からタイ国内で働くことを認められた者」を除く外国人はタイに入国できません。

ビザの期限延長について

タイ国内の一部外国人の滞在に関する特例についての内務省告示が官報に掲載されました。
2020年3月26日以降に滞在許可の期限が到来する全ての外国人について、査証の種類を問わず(査証免除により入国した者を含む)、2020年3月26日から2020年7月31日まで滞在期間を自動的に延長されます。また、入国管理局への90日毎の居住報告(90日レポート)も同期間(2020年7月31日まで)、一時的に免除されます(報告を行う期間を延長する)。

酒類販売禁止について

現在バンコク都内において酒類の販売が禁止されております。

タイ全土で夜間外出禁止令が発令されております。対象時間は午後10時から午前4時の間となります。

夜間外出禁止令に伴い、バンコク都内の

BTSやMRT、エアポートレールリンク、バス等の公共交通機関はおおむね21時から21時30分頃に運行を終了いたします。

バンコク都と隣接県境付近を中心に検問所が大幅に増設され、マスク着用検査、検温、身分証明書や移動履歴の確認等が行われておりますので、常にパスポート等身分証明書の携行をお願い致します。
BTS、MRT、エアポートレールリンク等公共交通機関を利用の際はマスク着用が義務付けられております。

(*2020年5月2日更新)2020年5月3日から以下業種の制限が緩和され営業が再開されます。
1.市場(定期市場、水上市場、ウォーキングストリート、屋台)
2.レストラン(一般的な飲食店、飲料、菓子、アイスクリーム店(ショッピングセンター外)、路上の飲食店、移動販売、歩き売り)
3.小売店及び卸売店(スーパーマーケット、コンビニ、車による日用品の移動販売、通信販売)
4.スポーツ・レクリエーション(公園での活動、テニス・射撃・アーチェリー・サイクリングといった野外の広い場所で行うチーム制ではないスポーツ、ゴルフ場及びゴルフ練習場)
5.理髪店・美容室(カット、洗髪、ブローのみ)
6.その他(ペットサロン、ペットホテル)

※デパート・百貨店は、感染拡大状況を評価しつつ、規制緩和の第二段階目での開業を想定。

※2020年4月30日に発表された本件の規制緩和対象の6分野及び4月29日にバンコク都が政府と協議中であるとしつつ発表していた規制緩和対象の8分野については実質的な相違はありません(バンコク都は病院とゴルフ場・ゴルフ練習場を独立したグルーブとして記載)。

規制の緩和を4段階に分けた上で、14日毎に状況を評価し、その結果によって次の14日間の措置を決定。評価の際には、保健の観点を第一に考慮し、経済・社会の観点は参考とする。
各種措置の緩和に際し、各県は政府の基準と同等もしくはそれよりも厳格な基準を設けることが可能。
規制が緩和される施設は、「仏暦2548年非常事態における統治に関する勅令」(非常事態令)第9条に基づく決定事項(第1号)第11項に基づき、手洗いや掃除、社会的距離の確保といった感染拡大防止措置を講じる必要がある。追加措置については現在関係省庁等で作成中であり、追って告示する。
酒類の販売については追加の指示が出るまで継続して販売禁止。

バンコク都内では夜間外出禁止令の他に自宅待機要請も出ておりますので、不要不急の外出はお控えください。
なお、食料や日用品等については十分に供給されておりますが、

スーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストア等は夜間外出禁止令対象時間内は閉店されます。(閉店時間はおおむね20時前後となります。)また飲食店に関しては宅配、持ち帰り対応で営業しております。

状況は刻一刻と変わりますので、変更等があった場合は随時お知らせいたします。

お客様各位におかれましても健康に十分ご留意ください。

BANGNA HOUSING CO., LTD.
CEO Pathompong Chookhan